Feature,  News & Topics

【2月27日(木)】いきなりはじめる当事者研究 当事者研究のはじめかた・すすめかた研究会 第1回

当事者研究をしていると、よく聞かれる質問として「当事者研究って、どうやってはじめたらいいの?」「自分たちの事業所でも当事者研究をやってみたいけど、何から始めたらいいのかな?」といった“当事者研究のはじめかた”や、「当事者研究って具体的にどうやって進めたらいいの?」といった“当事者研究のすすめかた”にまつわるものがあります。

当事者研究には、何か決まったマニュアルはなく、「いきなりはじめる」なかで、それぞれが創意工夫をしながら、「自分自身で、ともに」研究をしています。
当事者研究をすすめるうえでの苦労やアイデアを出し合ったり、具体的な創意工夫をシェアしたり・・・そんな研究会をいよいよはじめます!

第一回目の今回のテーマは「苦労の見える化」です。ホワイトボードを活用したり、名前をつけてみたり、アクションで表現してみたり・・・当事者研究的“外在化”についてみなさんとワイワイと知恵や経験を持ち寄り「当事者研究の研究」ができたらと思います。

当事者研究をすでにはじめているかたはもちろん、これからやってみたいなというかた、なんとなく興味があるなあというかたなど、どなたでもぜひ気楽にいらしてくださいませー。夕食付です♡

日時:2020年2月27日(木) 19時00分開始〜21時頃終了
   (18時40分受付開始)
会場:就労継続支援B型BaseCamp(ベースキャンプ)
    (東京メトロ有楽町線・副都心線「千川駅」徒歩1分) 
    (住所/豊島区要町3-22-10 星野館ビル401)
進行役:BaseCampメンバー&向谷地宣明氏(BASE代表理事)
参加費:2000円 (食事付き)   
申し込み先: (メール)info@base.or.jp 題名「いきなり当研」  
      (電話)03-5926-7418

1件のコメント

  • 荻野信二

    2月8日(土)に東大いちょうの会で向谷地先生のお話を伺いました。当事者研究の実際を拝見させてください。宜しくお願い致します。荻野信二@東大DH